十一代長部文治郎氏(大関監査役)3月8日死去

酒類 訃報 2020.03.13 12025号 01面

 十一代長部文治郎氏(おさべ・ぶんじろう=大関監査役)8日死去、93歳。葬儀は近親者のみで行った。「お別れの会」を後日、予定している。  長部氏は神戸経済大学(現・神戸大学)経済学部卒業。1951年、長部文治郎商店に入社。66年4月に大関酒造代表取締役社長に就任し、同年5月、十一代長部文治郎を襲名した。社長就任時、日本酒における戦後最大のヒット商品「ワンカップ大関」はすでに発売されていたが、時代の要請に応える商品に仕立て、超ロングセラー商品に仕上げた。商品開発に限らず、他に先

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら