新型コロナ:京都酒造組合、ノンバーバルシアター「ギア」とコラボ 京の酒、知名度向上へ

酒類 ニュース 2020.05.13 12050号 05面
ギアとコラボした5銘柄の日本酒

ギアとコラボした5銘柄の日本酒

【関西】京都酒造組合(佐々木酒造、羽田酒造、松井酒造)は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で現在は公演を中止しているが、日本初のノンバーバル(言葉に頼らない)シアター「ギア-GEAR」京都ロングラン公演の9年目を祝したコラボ日本酒を企画した。劇場の再開に先駆けて1日からギア公式オンラインストア(https://gear.official.ec/)で発売を開始した。各酒造会社のオンラインショップでも、コラボ銘柄の販売を順次、始める。

ギア京都公演は12年4月にスタート。言葉に頼らないパフォーマンスのため、訪日外国人観光客からも人気を集めている。18年には近畿経済産業局主催の「関西インバウンド大賞」を受賞している。京都酒造組合は、日本酒好きのギアファンの「コラボの日本酒とか、あったら面白い」というつぶやきをきっかけに、ギアとコラボすることで「京の酒」の知名度アップを目指し、ギアの登場キャラクターをイメージした、「喜び・祝う酒」として醸した5銘柄の日本酒を企画した。

当初はロングラン公演の9年目を迎える20年4月1日の発売開始を予定していたが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で中止とした。ギアも5月末まで休演している。そうした中、ギアがネット販売用の酒販免許を取得し、公式オンラインストアも刷新し、5月1日からネットでの先行販売をスタートさせることになった。

京都酒造組合は「日本酒を味わいながら、9年目の幕が上がるのを楽しみにしていただきたく、酒造組合も劇場ギアの先行販売を応援していく」としている。

各酒造会社とコラボした日本酒は次の通り。(藤林敏治)

▽佐々木酒造(http://jurakudai.com/)=「青マジック×古都 吟醸酒」「緑ジャグリング×聚楽第 純米吟醸」▽羽田酒造(http://www.hanedashuzo.co.jp/)=「赤パントマイム×京都北山 初日の出 純米吟醸」「黄ブレイクダンス×京・北山の地酒 羽田 純米吟醸」▽松井酒造(http://matsuishuzo.com/)=「白ドール×神蔵 純米大吟醸 無濾(ろ)過」

いずれも300mlで価格は税込みで「白ドール」が1200円、それ以外の商品は100円。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら