大物、上期は前年実績超え メーカー・得意先とつながり深化

卸・商社 ニュース 2021.05.14 12227号 09面
日阪俊典社長

日阪俊典社長

 【関西】近畿一円の有力問屋を得意先に持つ大物。今期(21年9月期)決算の3月上期業績は、前年比で売上高が0.6%増、経常利益が同0.2%増で進捗(しんちょく)した。コロナ禍により予定していた昨秋と今春の展示会は、中止を余儀なくされた。しかし代替企画などを通してメーカーとの取組みの深掘りにつなげ、前年実績超えにつなげた。メーカー、得意先とのつながりを深め、大手にはない地域密着卸としての役割を果たすため、取組みを進める。(藤林敏治)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら