ダイドーグループホールディングス、第1四半期は減収減益

飲料 決算 2021.06.11 12242号 03面

 【関西】ダイドーグループホールディングス(GHD)の22年1月期第1四半期の連結決算は、売上高361億5000万円(前年比3.4%減)、営業利益4億2600万円(同42.5%減)、経常利益4億円(同28.4%減)、純利益2億2900万円となった。5月26日、同社が開示した。
 国内飲料事業は、4月に入りコロナ禍による販売への影響が前年との比較では一巡したことや自動販売機設置台数の増加傾向が続いていることなどから、自販機チャネルでの飲料の販売が増加。売

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら