秋田県八峰町飲食業ら、キキョウ薬膳メニューを提供

外食 ニュース 2019.01.25 11824号 07面

 秋田県八峰町はこのほど、同町特産の生薬「キキョウ(桔梗)」を活用した薬膳メニューを発表した。地元のレストラン、カフェ、旅館などで提供を開始している。  同町は、2012年度に東京生薬協会と栽培協定を締結。派遣指導員の指導の下、試験農地でカミツレ(23a)とキキョウ(55a)の試験栽培を開始。18年度にカミツレ50kg、キキョウ23kgの出荷を計画している。  出荷物は、龍角散が全量買い取る。将来的には4tの出荷を目指して、栽培方法の確立、出荷作業の効率化などを進めている。

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら