イヌリン、「体内発酵」食品開発に期待:帝人の事業戦略 「イヌリア」ブランド、健康増進などに貢献

総合 特集 2020.08.12 12095号 06面

 ●「イヌリア」ブランド、健康増進などに貢献  帝人は1918年に創業後、日本で初めて合成繊維レーヨンの商業生産を開始したことで知られる。その後、ポリエステル繊維の製造を通じて獲得した高分子技術を中心に素材ビジネスを展開。ヘルスケアビジネスの歴史も長く、現在はその中で機能性食品素材を重要プロジェクトと位置付け、マテリアルとヘルスケアの双方の技術やノウハウ、人材を生かしたユニークなアプローチで食品業界の後発企業として存在感を示している。  機能性食品素材は、人生の始まりから最後

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら