日本水産、鳥取県船上山で森林保全活動3回目

水産加工 ニュース 2020.10.30 12138号 04面

 日本水産(ニッスイ)は17日、大山隠岐国立公園内の船上山の森林に一昨年に設けた「おさかなをはぐくむ湧水と海を守る森」での森林保全活動を実施した。ニッスイグループの弓ヶ浜水産のスタッフなど計33人の関係者らが参加した。
 開会式では、ニッスイCSR部の西昭彦CSR課長のほか、来賓として鳥取県中部森林組合の小川克彦代表理事組合長があいさつした。その後、昨年と一昨年に植樹した木々の下草刈りを行った。
 この活動は、2018年10月3

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら