ロングセラー探訪:ヤヨイサンフーズ「国産さばの味噌煮」 缶詰技術を冷食に転用

 ヤヨイサンフーズの業務用冷凍食品「国産さばの味噌煮」は、今年で発売から40周年を迎える。学校給食向け商品として、子どもたちから長年愛されてきたレシピを守り続けて厚い支持を得ている。
 同社の前身であるヤヨイ食品時代には、旧気仙沼工場で水産缶詰を生産していたが、1976年に同工場を全面的に食品工場へ転換。その際、サバ缶詰の製法として蓄積してきた「加圧加熱工程」を冷食開発に活用し、81年に学校給食向けとして「国産さばの味噌煮」を発売したところ大ヒットとな

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら