マルハニチロが年末会見 冷食・介護食に重点

総合 ニュース 2021.12.15 12337号 02面
池見賢社長

池見賢社長

 マルハニチロの池見賢社長は年末会見で、加工セグメントにおける重点項目として冷凍食品と介護食を掲げ、「公衆衛生の観点から行動様式は大幅に変化しているので、食の提供シーンはますます多様化していく。ニーズをきちんと発掘して事業拡大を図りたい」との考えを示した。
 池見社長は「生活様式が変わって冷食需要が拡大。個食化を強化するなどニーズをとらえればチャンスはまだある。また、介護食は突出した強みにしたい。今後、介護施設だけでは限界があるので、在宅介護のマーケッ