日本水産・22年春夏 ウェルネスライフを実現 環境にも配慮した品揃え

水産加工 ニュース 2022.02.09 12361号 02面
梅田浩二取締役常務執行役員

梅田浩二取締役常務執行役員

 日本水産(ニッスイ)は22年春・夏新商品として、家庭用の冷凍食品14品、すり身製品・日配品14品、缶詰・瓶詰・レトルト食品13品を3月1日(一部商品を除く)から発売する。また、業務用商品18品、水産品14品を3~7月(一部2月1日)にかけて発売する。年間販売目標はそれぞれ31億9700万円、12億円、19億2500万円、11億3700万円、2億8300万円。梅田浩二取締役常務執行役員は発表の場で、「コロナ禍で定着した生活スタイルとその先を見越した社会環境を意識して、環境に配

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら