フェムテック振興議連、2省庁大臣に第3次提言 テーマは更年期対策

総合 ニュース 2024.05.17 12756号 04面
加藤鮎子こども政策担当相(中央(左))に提言書を手渡す

加藤鮎子こども政策担当相(中央(左))に提言書を手渡す

齋藤健経済産業相(右から2人目)に提言書を手渡す

齋藤健経済産業相(右から2人目)に提言書を手渡す

 自民党のフェムテック振興議員連盟(野田聖子会長)は13日、加藤鮎子こども政策担当相と齋藤健経済産業相を訪問し、フェムテック議連第3次提言書を手渡した。同提言は3回目で、今回のテーマは更年期対策。後日、武見敬三厚生労働相にも提出し、6月に政府がまとめる「骨太方針2024」への反映を目指す。提言書によると、更年期の諸症状の解消には、当事者が自身の心身状況を把握する必要性を指摘。企業の福利厚生の一環として女性の健康課題に関連する追加の健康診断、その課題解決に資する製品・サービスの

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら