味の素社、限定で勝ち飯「とこわか定食」販売 三重国体と連動

調味 ニュース 2019.12.02 11979号 06面
左から吉川陽司第1事業部長、高瀬将人名古屋支社長、前田茂樹三重県農林水産部長

左から吉川陽司第1事業部長、高瀬将人名古屋支社長、前田茂樹三重県農林水産部長

 【中部】味の素社は11月22日、昨年に三重県と締結した「食やスポーツに関する協定」の一環で、同県とこわか国体・大会開催700日前を記念した「勝ち飯」限定メニューを県庁、百五銀行などの5食堂で販売した。魚国総本社三重支社とも連携し、飲食店で勝ち飯メニューは今回が初めてとなる。  限定メニューは、「とこわか定食」=写真=として同県明野高校生が育てたGAP認証の「伊勢あかりのぽーく」を使用したピリ辛八宝菜、同県にある障がい者の就労事業所「シグマファームとういん」が手掛けた同認証の

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら