中食連と中部食品製造協議会、新年賀詞交歓会を開催 課題取組み推進

 【中部】中部食料品問屋連盟(中食連)と中部食品製造協議会は5日、2年ぶりとなる恒例の第59回新年賀詞交歓会を名古屋市中区の名古屋観光ホテルで盛大に開催し、卸やメーカーなど約400人が参集した。
 冒頭、永津嘉人中食連会長は「2022年度は、少しずつでも経済を回していく方向に考え方をシフトして前に進んでいきたい。そして、原料高騰、食品の値上げ、物流・環境問題など、業界全体で取り組むべき課題も山積している。卸も当然、競争関係だが物流やシステムなど、協力で