シナジーマーケティングとリヴァンプ、「購買連動型CRMサービス」提供開始

 大阪に本社を置くソフト開発会社のシナジーマーケティングと、ロッテリア経営再建やクリスピークリームドーナツ運営で知られるリヴァンプが1日、POS情報と顧客識別データのひも付けができるモバイル専用「購買連動型CRMサービス」の提供を始めた。ピンポイントで効果的な個別販促が打てる上、運営改善のもととなる顧客分析が低予算で導入できる画期的なサービスの登場となる。(深瀬雅代)  大手FFは独自システムの開発で、クーポンサービスなどを顧客別で出し分けしているが、従来の小売・外食業界が利

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら