SRSホールディングス、H2O外食事業を株式交換で取得

外食 ニュース 2019.11.15 11971号 01面

 【関西】SRSホールディングス(SRS)は、そば・うどん業態を全国で169店舗展開する「家族亭」と、イズミヤを中心にミスタードーナツやドトールなどを65店舗展開する「サンローリー」の2社の全株式を、資本業務提携するエイチ・ツー・オーリテイリング(H2O)から株式交換方式で取得する。基本合意書は8日に締結済みで、26日に株式交換契約締結、20年1月1日の株式交換を予定する。SRSは現在、22年度に売上高1000億円を目指す中計を遂行中。19年3月期売上高は445億1200万円

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら