沢の鶴、「NADA88」誕生 ヤンマーとプロジェクト

酒類 ニュース 2022.06.08 12412号 10面
「沢の鶴NADA88」を手に山岡照幸ヤンマーマルシェ社長と西村隆沢の鶴社長(右)

「沢の鶴NADA88」を手に山岡照幸ヤンマーマルシェ社長と西村隆沢の鶴社長(右)

 【関西】沢の鶴は1日、ヤンマーとともに2016年から取り組んできた「酒米プロジェクト」の集大成として誕生した「沢の鶴 NADA88(なだはちじゅうはち)」を沢の鶴資料館(神戸市灘区)でお披露目した。酒米の王様・山田錦の双璧となる新しい酒米「OR2271」から仕込んだ純米大吟醸は、ナシやバナナのような上品な香りが特徴で、コメ由来の甘み、生〓(きもと)造りによるうまみとコクが感じられる華やかな酒となった。
 これは米屋を原点とし、「米を生かし、米を吟味し