「食品産業 平成貢献大賞」受賞企業:東洋ライス BG無洗米普及で持続可能な社会を

農産加工 特集 2019.08.19 11926号 17面
雜賀慶二 代表取締役

雜賀慶二 代表取締役

「金芽米」

「金芽米」

 ●沿革  1961年「トーヨー撰穀機」の開発を機に、株式会社東洋精米機製作所として設立。91年、米穀事業に進出し、とがずに炊ける「BG無洗米」を開発。2004年に金芽米を製造・販売するトーヨーライスを立ち上げた。13年に2社が合併し東洋ライス株式会社に社名を変更。精米機と米穀販売を手掛ける「お米に関する総合メーカー」となる。本社所在地は、東京都中央区銀座5-10-13。代表者は雜賀慶二代表取締役。資本金1億円、社員数170人。  ●表彰理由  精米関連機器の製造・販売を展開

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら