イズミ子会社・ゆめデリカ、新工場を建設 惣菜需要に対応、生産能力強化へ

会見する山西泰明イズミ社長(左)と阿部睦夫ゆめデリカ社長

会見する山西泰明イズミ社長(左)と阿部睦夫ゆめデリカ社長

「ゆめデリカ本社・深川第二工場」完成予想イメージ

「ゆめデリカ本社・深川第二工場」完成予想イメージ

 【中国】イズミの惣菜製造子会社であるゆめデリカは1日、「ゆめデリカ本社・深川第二工場(仮称)」(広島市安佐北区)の新築工事を開始した。2020年6月の稼働開始を予定しており、最新鋭の生産設備とHACCPを導入した新工場で、市場環境の変化で増加する惣菜需要への対応、生産能力の強化を図っていく。完成後は広島市西区の商工センター工場にある本社機能を移す。  建設される新工場は、鉄骨造り・地上3階建てで延床面積は約8210平方m、1階で野菜加工やサラダ、和菓子の製造、2階で米飯、3

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら