チチヤス、「いちご&トマトヨーグルト」発売 野菜をおいしく食べる

 【中国】チチヤスは“野菜×ヨーグルト”の意外な組み合わせが楽しめる「いちご&トマトヨーグルト100g」=写真=を28日から新発売する。

 新型コロナウイルス感染症の拡大により、消費者の健康志向が以前にも増して高まっており、規則正しい生活やバランスの取れた食生活を心掛ける人が増えている。そうした状況下で、ヨーグルトはもちろん、野菜や野菜ジュースを摂取する頻度も次第に高まっている。

 そこで同社は“デザート”要素の果物フレーバーのヨーグルトと“機能性”要素の野菜ベースの商品を組み合わせた“野菜×ヨーグルト”、デザートとしての野菜ヨーグルトを開発した。

 同品は、消費者の求める“デザート”としてのヨーグルトの質を損なわないよう、従来の野菜ヨーグルトよりもデザートを意識して商品を設計しており、果物人気ナンバーワンのイチゴと野菜人気ナンバーワンのトマトを組み合わせ、おいしさを追求している。

 おいしい野菜としての認知が浸透しているトマトに、糖度が高く程よい酸味が特徴の国産とちおとめ果汁を使用しており、トマト本来のフルーティーで甘酸っぱい味わいをより引き立たせている。

 同社では、個食では“果物×野菜”のヨーグルトは同社しか展開していないことから、オリジナリティーのある商品としており、野菜摂取を“簡便化”かつ“デザート化”することで、よりおいしく、より手軽な野菜習慣の実現をアピールしていく方針だ。(浜岡謙治)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら