4月食品商業実績、青果高騰で生鮮卸伸長

総合 統計・分析 2024.06.05 12766号 02面

 経済産業省が発表した4月度の商業動態統計調査速報によると、同月の食品商業販売額は、農畜産物・水産物卸売業7.2%増(3兆6190億円)、食品・飲料卸売業7.4%増(5兆6660億円)、飲食料品小売業1.7%増(3兆9820億円)となり、30ヵ月連続で全業種が前年実績を上回った。
 4月は記録的な青果相場の高騰などで農林水産物・水産物卸売業が伸長した。一方、食料・飲料卸売業、飲食料品小売業の伸びは縮小傾向にある。
 従業者200

購読プランはこちら

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら