新型コロナ:箱根芸者とオンライン飲み会開催 コロナ影響でお座敷キャンセル続出

外食 ニュース 2020.05.20 Web号 00面

箱根湯本芸能組合の舘美喜子組合長

箱根湯本芸能組合の舘美喜子組合長

 箱根湯本芸能組合とガイアックスが連携し、箱根で身近に芸者に会えるイべント「Meet Geisha」で、「芸者とオンライン飲み会」=写真=を22日から開始する。URLは https://www.meetgeisha.jp/ja/online-nomikai 参加費は1000円。

 「Meet Geisha」では箱根観光客向けの芸者ショーを湯本見番で開催していたが、新型コロナウイルスの影響で中止に。オンラインの活用により、芸者の仕事の機会を創出するとともに、これまで芸者になじみのなかった人々や、日本に来られない外国人にも伝統芸能を提供するのが狙い。

 箱根湯本芸能組合の舘美喜子組合長は「私たちの仕事はお座敷での宴席のお手伝いです。普段は旅館にお泊りの個人または、団体のお客さまなどの接客が主なお仕事になってます。2月中ごろ、世間では海外でのコロナの流行が騒がれはじめ、その頃を境目にお座敷のキャンセルが続き、3月以降は予約が全く無くなりました。芸者衆は置屋と呼ばれる事務所に所属し、個人事業主です。売上げがなければ、収入はゼロです。生活は保証されていません。今、仕事が無い芸者衆に、追い打ちを掛けるように稽古も中止、イベントも中止で、お客さまに私たちの取組みや、活動を伝える手段も無い状況です。今回の取組みで既存のお客さまだけでなく、若い方など今までになかった層のお客さまにも、私達の近況と箱根芸者のことを知ってもらいたいと思います」とコメントした。

(服部泰平)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら