世界初、タマネギゲノム解析に成功

総合 ニュース 2021.08.23 Web号 00面

 山口大学、東北大学などからなる国内研究グループは20日、ヒトの5倍以上の約160億塩基対からなるタマネギの巨大なゲノム配列を、高精度に明らかにしたと発表した。オランダの共同研究グループとの連携によるもので、タマネギの全ゲノム解読に世界で初めて成功した。これにより、健康機能性の向上や病虫害抵抗性・耐暑性に役立つタマネギ品種の育成が期待できるとしている。
 人類がタマネギを栽培してきた歴史は古く、紀元前23世紀のエジプトまでさかのぼることができる。ピラミ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら