あふの環・農水省、「サステナブル展」開催 持続性重視の買い物体験

右から阿部修子係長、平野レミ氏、和田明日香氏、寺井幸也氏

右から阿部修子係長、平野レミ氏、和田明日香氏、寺井幸也氏

 “見た目重視から持続性重視のおかいもの”をテーマに、18日から「選ぶ、食べる、サステナブル展」が開催されている。農林水産省が消費者庁、環境省と連携して運営するメンバーシップ制の「あふの環(わ)2030プロジェクト」が主催。食と農林水産業のサステナビリティを考える契機とする目的で、同プロジェクトは18~28日まで“サステナウィーク”とし、全体コンセプト「未来につながるおかいもの」を掲げ、展示会中心に多様な取組みを展開している。
 「あふの環2030」は

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら