農水省、「牛乳でスマイルプロジェクト」発足 ロゴマークで一体感訴求

共通ロゴマーク

共通ロゴマーク

 農林水産省は10日、Jミルクとともに「牛乳でスマイルプロジェクト」を立ち上げた。酪農・乳業関係者のほか、企業・団体・自治体など官民から多様な関係者の参画を得て、集中取組期間を定めた上で、一体感を持った牛乳・乳製品の消費拡大キャンペーンとする考え。共通ロゴマークを作成し、参画メンバーに使用を促していく。
 具体的には食品メーカーと小売業との販売連携、レシピサイト事業者とのコラボによる料理レシピの普及と家庭での喫食拡大、地場乳業メーカーと地元商店との連携

書籍紹介