胃心伝真=冷夏酷暑

総合 コラム 2019.08.23 11928号 01面

 今夏は冷夏から一転、酷暑となった。お盆を過ぎても厳しい残暑が後を引く。梅雨明けの遅さは今年はどうなるかと気をもんだ。業界紙は相手先の企業とともにある。いわば企業の味方となって、成長発展に寄り添っている▼したがって、企業が難しくなればわれわれも難しくなる。ひと夏の天候で企業がどうなるものでもないが、担当者は天候に影響される食品業界にあって、前年減では頭を痛める。飲料、即席麺はドライ食品の中でも大きな占有率がある。ここが不振では流通側も一蓮托生(いちれんたくしょう)、連動する▼

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら