米粉特集:いちまる、超微細粒子「米ペースト」の研究発表会開催

農産加工 特集 2012.03.19 10634号 05面
新型の米ペースト製造機械

新型の米ペースト製造機械

 吸水したコメをすりつぶす「米ペースト」。この普及を目指すプロジェクトが静岡県焼津市で発足した。米ペーストは米粉との比較で、微細かつでんぷん損傷が低く加工特性に優れ、しかも低コストで設備導入が可能だ。  推進役は同市に本拠を置く食品加工業のいちまる。静岡県立大学貝沼やす子名誉教授のグループが技術開発した。地域食品と農林水産業の連携を推進する、静岡県食料産業クラスター協議会などの支援を受け、焼津冷凍や機械メーカーの寺田製作所も加わり、プロジェクトがスタート。市場開拓に取り組んで

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら