日本パインアップル缶詰協会、「国産パインアップル缶詰セミナー」開催 試食会も

国産パインアップル缶詰セミナー

国産パインアップル缶詰セミナー

 日本パインアップル缶詰協会は14日、「国産パインアップル缶詰セミナー」を日本食糧新聞社の「食情報館」(東京・八丁堀)で開催した。参加者は日本食糧新聞社ふれあいクッキングのメルマガ会員を対象に実施し、会員34人が参加した。  セミナーでは同協会の柘植茂晃専務理事が「くだものと健康」をテーマに講義した。柘植専務は「国産パイン缶詰の普及のため年間14~15ヵ所で開催しているが、今年は新型コロナウイルスで集客ができず、小・中学校のPTAを対象にした料理講習会もできない状況にある」と

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら