日本パインアップル缶詰協会、セミナーと食味評価開催

 日本パインアップル缶詰協会は13日、食情報館(東京・八丁堀)で「国産パイン缶詰セミナー」=写真=とパイン缶詰を使った料理の「食味評価」を行った。セミナーには、日本食糧新聞社のふれあいクッキングメルマガ会員など29人が参加した。
 会場入口では、非接触での体温検査や手指消毒、試食時以外のマスク着用など、コロナ対策を徹底して開催した。
 セミナーでは同協会の柘植茂晃技術顧問(前同協会専務理事)が「人類とくだもの」をテーマに「中世時