味の素、北米の冷食・ドライ食品事業を統合し体制強化

調味 ニュース 2013.01.14 10775号 01面

 味の素は、4月に米国の連結子会社、味の素ノースアメリカ社(AJINA社)のコンシューマーフーズ部門に、アメリカ味の素冷凍食品社(AFU社)の開発・マーケティング・販売部門を統合させる。AFU社の冷凍食品の販売力を生かして、調味料・加工食品を拡販する狙い。これによって20年度までに、北米でのコンシューマーフーズ事業の売上高を約3億米ドル(約260億円)に拡大する。  味の素の海外コンシューマーフーズ事業の売上高1926億円(11年度)のうち北米は約77

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら