「ローソンファーム」15年度40ヵ所へ ベビーリーフ初出荷 新潟でコメ生産も

総合 ニュース 2014.11.10 11095号 01面
植物工場「ローソンファーム秋田」で栽培するベビーリーフ

植物工場「ローソンファーム秋田」で栽培するベビーリーフ

 ローソンは、11月中旬からローソンファーム初の植物工場で生産したベビーリーフを初出荷する。15年には、新潟県でコメ生産に初挑戦する見通しだ。ローソンファームは11月現在で19ヵ所、合計面積160haで野菜、果樹を栽培している。ローソングループで使用する青果物のカバー率はまだ4%だが、地元農業者と組むことで地域活性化にも貢献する。15年度末までに40ヵ所に倍増する計画だ。  植物工場「ローソンファーム秋田」(栽培面積760平方m)は、秋田県の農業者4人

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら