ファミリーマート、療養食200店に導入 病院と連携し加食・冷食90品目

小売 ニュース 2015.12.09 11283号 10面
玉巻裕章取締役常務執行役員新規事業開発本部長は、「24時間365日、店頭で手に取って選べ1個から買える」と優位性を強調した

玉巻裕章取締役常務執行役員新規事業開発本部長は、「24時間365日、店頭で手に取って選べ1個から買える」と優位性を強調した

 ファミリーマートは、病院内で営業する14店で塩分、タンパク質などに配慮したメディカルフーズ(療養食)の本格販売を開始した。病院近隣で営業する店舗を含め17年度までに200店に拡大する。登録商品約180品目から病院の要望に応じて加工食品約80品目、冷凍食品約10品目をコーナー展開する。病院ごとの患者ニーズに対応した品揃えと24時間・年中無休・1個から購入可能の利便性を武器に新カテゴリーに育成する。(板倉千春)

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら