厚労省、残留農薬リスク評価依頼、年度内の終了へ

総合 ニュース 2012.05.02 10651号 01面

 厚生労働省は4月26日に開かれた食品安全委員会で、残留農薬などで一部がリスク評価されずに暫定基準が使われている307物質について年度内に評価依頼を終える考えを示した。関連する63地域・国に科学的なデータを求めていて、回答がない場合は残留農薬などのポジティブリストから削除するなど今年の夏までに判断する。  食品中の残留農薬・動物医薬品・飼料添加物は2006年にポジティブリスト制度に移行。799物質が対象だが、基準を超えた食品は規制され、クエン酸などを除

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら