農林水産省、新陣容決まる 関心把握して役割分担

総合 人事 2012.10.05 10734号 02面
郡司彰農林水産大臣

郡司彰農林水産大臣

 再任の郡司彰農林水産大臣、佐々木隆博副大臣を含めて、農林水産省の政務三役が2日までに決まった。郡司大臣は同日の定例会見で新しく副大臣、政務官に就任した3人の役割分担について触れ、「1週間くらい話し合って決める」と述べた。特に鷲尾英一郎、梶原康弘両政務官は初めて政務に就くため、「個々の関心などを把握してから進める」と慎重な姿勢だ。  農水省の新体制について農業関係の団体が「環太平洋経済連携協定(TPP)に慎重」と評価しているが、離党などで民主党のTPP慎重論者は減少傾向にある

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら