農林水産物・食品輸出目標1兆円超 ジェトロ、賛意示す

総合 ニュース 2014.10.31 11090号 01面

 日本貿易振興機構(ジェトロ)の石毛博行理事長は29日の定例会見で、西川公也農林水産大臣が掲げている「2020年度の農林水産物・食品の輸出目標金額1兆円超」「欧米向けも強化」の考えに賛意を示した。海外の食品関連の展示会で日本の企業・団体などの出展や成約が増えていて、実際の取引もまだ伸長する可能性は高いとみている。  農林水産省がジェトロとも連携してまとめている輸出戦略では2020年に農林水産物・輸出金額の目標を1兆円とし、東アジア、ロシアなどの新興開発国など国別品別の戦略を立

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら