農水省、機能性表示を支援 申請書類作成を簡単に

総合 ニュース 2015.04.27 11172号 01面

 農林水産省の農林水産技術会議は3月31日に、「農産物の有する機能性やその関与成分に関する知見の収集・評価」の結果報告を公表した。農業者、食品メーカーが国内農産物やその加工品に機能性表示を可能にするための支援事業。β-クリプトキサンチンを含有した温州ミカンやその加工品など2品目について、届出書類の作成例を示した。消費者庁への申請書類が簡単に作成できる。消費者の健康志向にも対応し、日本の農業を元気にしていく。  アベノミクスには日本の農産物の付加価値を高

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら