農水省、「Go To Eatキャンペーン」 細部の詰め急ぐ

総合 ニュース 2020.06.12 12064号 01面

 農林水産省の末松広行事務次官らは10日、外食業者であるワンダーテーブル、WDIとオンライン飲食予約サイトを運営する「ぐるなび」の代表取締役から2020年度補正予算で展開する「Go To Eatキャンペーン」について要望を聴取した。飲食店などで使えるクーポン券などを発行する支援策の大枠は変えずに、細部の施策と業界の考えを整理していく。業界関係者からの聴取もさらに行い、具体策をまとめる。キャンペーンの実施は当初の予定の7月から遅くなる見込みだが、意見聴取の終了後の会見で農水省の

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら