東京海上日動火災保険、中小企業向け特約を7月発売 損害賠償リスク低減へ

総合 ニュース 2019.06.12 11891号 05面

 東京海上日動火災保険(東京海上日動)は、事業活動を取り巻くさまざまなリスクを包括的に補償する企業向け商品「超ビジネス保険」で、「不良品・納期遅延による他人の経済損害事故補償特約」を7月から発売する。  近年、生産技術の高度化・複雑化や消費者の権利意識の高まりに伴い、製造業をはじめとする企業を取り巻く損害賠償リスクは多様化し、経営上の重要な課題の一つになっている。  特に中小企業の場合は、製品の欠陥や仕様不適合(規格外品)で納入先から損害賠償請求を受けると、事業継続そのものが

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら