商品情報授受標準化会議、製配販28社でスタート 活動準備へ着手

総合 ニュース 2013.05.27 10838号 01面
14日のPITS設立総会にはメーカー15社、卸9社、小売4社、団体など3社から約40人が参加した

14日のPITS設立総会にはメーカー15社、卸9社、小売4社、団体など3社から約40人が参加した

 味の素、味の素冷凍食品、ニチレイフーズ、国分、トーホービジネスサービス、イオンなど製配販28社は、14日に開いた商品情報授受標準化会議(PITS=プロダクト・インフォメーション・トランスファー・スタンダード)の設立総会で議長企業、幹事会企業、二つの分科会の設置を決め、議長企業を通じ具体的な活動に向けての準備に着手した。議長企業は味の素、味の素冷凍食品、ニチレイフーズの3社、幹事会企業は同3社のほか国分、トーホービジネスサービス、イオンの3社。事務局をファイネットが担う。この