味の素社、共食の機会拡大へ注力 第1弾はスマホアプリ「アラターブル」

「アラターブル」の知名度を高めるためサービスサイト(https://ala-table.jp)も開設

「アラターブル」の知名度を高めるためサービスサイト(https://ala-table.jp)も開設

 味の素社は、デジタル技術を活用して共食の機会を増やすサービスの開発に力を入れる。その第1弾として、アップル社製スマートフォン、タブレット端末向けのアプリを開発、料理を楽しむ人と人をつなぎ、料理を一緒に楽しむ・食べるきっかけ作りを応援するサービスを提供する「アラターブル」としてアップル社AppStoreのダウンロードサイト(https://itunes.apple.com/jp/app/id1500573042?mt=8)を通じ9日、試用版を公開した。価格は無料。  今後は、

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら