日本公庫「食品産業動向調査」 人員が課題、背景にDXか コロナを色濃く反映

総合 統計・分析 2021.04.07 12211号 03面

 日本政策金融公庫が年初に調べた食品産業動向調査によると、「人員確保、育成対策」が今後の経営発展に向けて取り組みたい課題で急浮上していることが同課題の12の選択肢から三つを選ぶ設問への回答から分かった。「人員確保、育成対策」は前回20年7月調査と比較して、製造業で15.6ポイント増の34.3%、卸売業で23.6ポイント増の44.2%、小売業で18.5ポイント増の51.7%、飲食業で21.1ポイント増の39.7%とほぼ倍増した。コロナ禍を背景にデジタルトランスフォーメーション(

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら