「人々」「プロセス」が回復力で重要 コロナ禍で食品企業に変化 BSIレポート

総合 統計・分析 2021.04.23 12219号 03面

 英国規格協会(BSI)の「BSI2021年組織レジリエンス指標レポート(第4版)」から、食品企業は「コミュニティー」「意識と訓練」という「人々」のカテゴリーに属する要素や「ガバナンス」「事業継続」という「プロセス」のカテゴリーに属する要素のパフォーマンスが組織レジリエンス(回復力)にとって重要との認識に変化したことが分かった。(川崎博之)

 同レポートは主要6ヵ国515社のシニアエグゼクティブ(経営

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら