食品業界、産業規模は90兆円割れ 21年も回復ならず 日食動向調査室推定

総合 統計・分析 2021.04.21 12218号 01面

 わが国食品産業の規模を示す2020年1~12月の国内飲食料最終消費額は86兆7430億円、前年比5.6%減で90兆円割れ--日本食糧新聞社・日食動向調査室が経済産業省の「商業動態統計」「電子商取引に関する市場調査」、総務省の「サービス産業動向調査」、農林水産省の「農林漁業及び関連産業を中心とした産業連関表」、民間調査機関の調査資料などを基に推定した。21年は前年比1.7%増の88兆1840億円、90兆円の回復にはしばらく時間がかかると予想した。(日食動向調査室)
 
 20

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら