日本KFC、20年3月期中間は増収大幅増益 客数回復策が奏功

外食 決算 2019.11.20 11973号 04面

 日本KFCホールディングスの2020年3月期第2四半期決算(連結)は、売上高380億5200万円(前年比8.5%増)、営業利益24億6600万円(同408.0%増)、経常利益27億6600万円(同405.6%増)、純利益18億9600万円(同415.6%増)と増収大幅増益で折り返した。  日常利用の促進を目的としたお得感のあるセットメニューと新商品施策を平行して訴求したことで既存店の客数が増加するなど客数回復策が奏功したことが好調の要因だ。ランチセットなど個食ニーズに対応し

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら