日本ハム冷凍食品、秋の新商品好調 「ハピチキ」想定倍以上を販売

期間限定商品「ハピチキ」

期間限定商品「ハピチキ」

鶴田道太社長

鶴田道太社長

「今3月期上半期業績は、売上高は前年を若干下回ったが、利益は増益。しかし、秋の新商品が好調なことから通期では前年を上回る見込み」--と日本ハム冷凍食品の鶴田道太社長は18日、東京都港区の同社本社で行われた記者会見で今期の見通しを語った。 上期の減収増益の要因について、競争が厳しい「若鶏からあげチキチキボーン味」「チキチキボーン味炒飯」を終売したことによる「商品構成の変化」を鶴田社長は挙げた。カテゴリー別では、弁当向け、唐揚げ・ハンバーグなどは前年割れだった。好調なのは、中華惣

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら