東亜商事、「業務用冷凍食品大展示商談会」開催 200アイテムを一堂に

卸・商社 展示会 2020.02.28 12019号 03面
自然解凍でそのまま食べられる200アイテムを紹介

自然解凍でそのまま食べられる200アイテムを紹介

 東亜商事は18、19日の2日間、東京ドームシティ・プリズムホールで「業務用冷凍食品大展示商談会」を開催した。山城篤常務は、「冷凍食品事業部の前期売上高は620億円。次の目標として700億円を掲げている。アイテムでは牛肉などの素材を強化したい。また、冷凍食品だけでなく低温流通の食材をすべて販売していく」と展示会への意欲を語った。  展示商談会のコンセプトは、(1)出展メーカー110社(新規出展メーカー20社)の新商品の紹介(2)冷食事業部の売上げシェアの25%を占める「彩食工

会員登録する

ベネフィットと機能をみる

続きを読む

会員の方はこちら