auコマース&ライフ、「新しい生活様式下の消費行動に関する最新意識調査」公表

総合 統計・分析 2020.07.22 12086号 04面

 ●98%がECサイトなど利用希望  「au PAYマーケット」の企画・運営を行うauコマース&ライフは、コロナ禍が生活者の消費生活にどのような変化を及ぼしたかを、全国20~50代の男女800人を対象にアンケート調査を行った。その結果を「新しい生活様式下の消費行動に関する最新意識調査」として16日公表した。  調査結果によると、緊急事態宣言解除後も6割が「外出は不安」と回答。特に30代女性は8割以上と高い水準だった。また、7割以上がコロナ禍以前と同様に外出できるのは「半年以上

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら