ゼットン、小麦ブラン活用の循環食器「edish」を試験導入

外食 ニュース 2020.08.05 12092号 07面

 ゼットンは、丸紅の社内ビジネスプランコンテストから誕生した循環型食器「edish」=写真=を、東京・葛西臨海公園内店舗「CRYSTAL CAFE」および「バーベキュー広場」で11日~10月31日の期間、試験導入する。  「edish」は、これまで食品廃材として捨てられていた小麦ブラン(小麦の皮)を活用し、アップサイクルした食器。丸紅は、「edish」を使用後に回収してごみを低減するだけでなく、回収した「edish」を、飼料や肥料として畜産農家などへの提供を目指している。ゼッ

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら