ピアット、7月期は減収減益 学校給食休止など響く

外食 決算 2020.09.09 12111号 03面

 学校給食向けの食材開発・食材供給を行うピアットは、新型コロナウイルス感染症の収束のめどが立たないことから、今期の事業報告および事業計画発表会の中止を決めた。第39期(2020年7月決算)の概要と第40期(21年7月決算)目標を書面で発表した。  それによると、第39期上期(19年8月~20年1月)は、台風による学校休校などもあったが、前年並みの業績を維持。しかし下期(2~7月)は新型コロナウイルス感染拡大防止のため学校休校による学校給食の休止が全国的に広がったことから3~5

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら