日本フードサービス協会、商談会でジビエメニューなど提案 新たな価値創造へ

外食 展示会 2020.12.02 12154号 07面
ジビエを活用したメニューを試食・提案

ジビエを活用したメニューを試食・提案

 日本フードサービス協会(JF)は11月17日、東京都のTOCビル・五反田で「JFフードサービスバイヤーズ商談会2020」(協力=日本惣菜協会、日本農業法人協会、協賛=ジェフグルメカード)を開催した。同商談会は、外食産業と関連産業のマッチングの場として毎年開催されているもので、「フードサービスの新たな価値の創造」をテーマに付加価値食材、加工品から衛生資材・機器まで幅広く提案を行った。出展社は110社、来場者は約1500人。コロナ禍で商談が10ヵ月近く中断している中、新たな食材

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら