業務用食品卸、各団体・グループ垣根越え連携を 業界として声上げるべき

卸・商社 ニュース 2021.01.13 12170号 01面

 「前回(2020年4月)の緊急事態宣言発令時よりは影響は限定的。飲食店も同様だが、精神的なダメージが大きい」--。首都圏の業務用食品卸トップは苦悩を語る。業務用卸の業績は20年4~5月は半減、緊急事態宣言解除後の6月からは徐々に回復し、10~11月は「GoToキャンペーン」の効果などで10~20%減にまで回復してきていた。だが、新型コロナ第2波により年末需要は壊滅。そして、第3波によって1都3県で緊急事態宣言再発令となった。今回は学校の休校はなく、規制が飲食店などに絞られて

最大30日間無料購読する

非会員の方はこちら

続きを読む

会員の方はこちら